リノベーション リフォーム 注文住宅 愛知 ファーバルデザイン

Order House
注文住宅

漆黒のガルバリウムが創るスタイリッシュモダンな住まい

  • 敷地面積 / 482.13㎡(145.84坪)
  • 延床面積 / 151.77㎡(45.91坪)
  • 間取り / 3LDK

「愛車を身近に感じられるような暮らしがしたい」という施主の理想を叶えるため、愛車自体を建築デザインの一つのピースとして設計。
イメージしたのは「愛車を美術館に乗り入れた時の光景」。
白の愛車が建物に重なると、オリジナル性溢れるモノトーンの美しい外観が完成します。

Exterior
窓の形状や大きさのバランスにも配慮。細部まで機能美を追求しました。

Living
明るく開放的なLD。同じ高さのテラスへ出入りができます。

Living
リビング上部は吹き抜けが広がり、上部から光が降り注ぎます。

Bathroom
大きな窓のあるバスルーム。美しい脚つきのバスタブが美術品のようです。

Kitchen
フルオープンの対面式キッチンは、お料理をしながら窓の外の風景を楽しめます。

Balcony
外からの視線を遮るバルコニー。広々としているので用途が広がります。

美術館に愛車を
乗り入れた時のような
美しい光景を、わが家に

comment

愛車を保管できるガレージ付きの家、というKさんの要望に対して弊社が提案したのは、愛車そのものを建築デザインの一部として取り込んだ家づくり。「車で美術館のエントランスに乗り入れた時に見られるような美しい光景」というテーマを置き、美術館に見立てた我が家と、Kさんの愛車が外観上で重なることで、家の全体像が完成する建築コンセプトを考えました。外観にはKさんの愛車の白色が映えるよう、黒のガルバリウムを採用。住まいと愛車、その両者が重なることでモノトーンが美しく映える外観デザインを施しました。仕事から帰って、車をとめて家に入る。そんな日常の些細な一コマからでも、車好きなお施主様が、愛車と共に楽しく暮らす実感が得られるような家づくりを目指しました。室内空間は、外観に合わせてモノトーンで統一。大胆な吹抜けにワイドな窓を配置して、近未来的な美術館の世界観を感じさせるアーティスティックな雰囲気に仕上げました。

一覧に戻る

Furval Service
ファーバルデザインはお客様の様々なご要望にお応えします。